2013年現在、若い時にどのようなスキルを取得するかが課題です。
20代で最も必要な自己投資は、キャリアアップではありません。
キャリアアップの時代は終焉・・・正しい20代の自己投資は?

キャリアアップの時代は終わった・・・20代の自己投資の現代に通用するものは?

終身雇用の無くなった今、キャリアアップの時代は終わりました。
よく、昇格すればリストラはない、という半分都市伝説を信じている人がいます。

会社の仕組みから言えば、リストラの可能性は役職に付けば減ります。
しかし、以下はご存知でしょうか?

リストラは10人に1人ですが、役員の減給は3人に1人と言われています。
収入ゼロの危険は減りますが、圧倒的に収入半減の可能性が高いのです。
貴重な20代の自己投資による収入増が、キャリアアップだと一時的なものに終わります。

ならば、何をするべきでしょうか?

20代の自己投資はトータル収入を圧倒的に増やすことにある

20代の正しい自己投資は、今どきの言い方をすれば、「副収入」を作ることです。
正確には、誰にも依存せずに、自力で得られる収入源を構築するのです。

そのためには、資産を構築したり、その道のスキル・知識・ノウハウを得るのです。
ここに自己投資を、半分でも3分の1でもできると、人生が変わります。

別にどこかの売り文句みたいに、年間数千万円!とかではありません。
第一、私はシロウトが100%年間数千万円稼げる方法を知らないので教えられません。
なので、仮に存在しても教えられませんし、第一ウサンクサイです。

私は2013年をもって、30歳になりました。
20代は25~29歳の5年間、自己投資して、トータル100万円ほど使いました。
気を付けて自己投資しましたが、そのうち8割は余り役に立ちませんでした。
役に立ったノウハウや知識は20万円程度です。

ですが、27~29歳の20代終盤だけで、300万円近く黒字を出すことができました。
大体、私の副収入は年間200万円前後になっています。
もっと欲張れば年間一千万円とか出来そうですが、怖いので確実に行っています。

ちなみに私が今も活用している、役に立ったノウハウ自体は3つしかありません。
30代を機に、20代で最も役に立った自己投資先を紹介するページを作りました。
20~40代の人は参考にしてみて下さい⇒20代で最も役に立った自己投資一覧

最後に(30代のプラン)

私が、お金や副収入の勉強をするのには理由があります。
私という人は、とにかく「リスク」というのが大っ嫌いなのです。
自己投資も何もかも、全てはリスク分散のためです。

職を失っても、副収入Aで問題なく生活できる。
副収入Aを失っても、副収入Bがあれば大丈夫。
Bを失っても、Cがある。

このように、私の収入源と貯金(資産運用先)は無数にあります。
もちろん、どれか1つの収入源では、生活するのがやっと、という程度です。
しかし、10以上ある収入源の5割が失われても、豊かな生活ができます。

これが私の20代の自己投資の成果で、30代で倍に増やす予定です

景気がよくとも、物価や税金は上がるし、日本は借金大国です。
私はどんな事態にも対応できるようになるまで、自己投資を続けるでしょう。